【お知らせ】

いつもたくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
代表Naokoの直セッションは、満員のためストップしております。
次回の募集は、メールマガジン又はLINE公式アカウントにて優先的にご案内しますので、ぜひご登録ください。
また、ナオコボディワークス認定講師のセッションも、大変人気を頂いております。
ぜひこちらもご体験ください。

※多くの方よりお問い合わせを頂いており、順番にお返事をいたしておりますが、お時間がかかることもございます。ご了承ください。
また、しばらくたっても返信がない場合は、おそれいりますが、別のメールアドレスでお問い合わせください。
(お使いのメールフィルターの使用の有無に関わらず、サーバーではじかれてしまう事象が発生する場合もあります)

→ メールマガジン
→ LINE公式アカウント
→ 認定講師ページ
→ 骨盤矯正パーソナルトレーニングとは
→ よくあるお問合せ

整形外科に行ったら「ストレートネックというか、逆に、お首が反りすぎですね。」と言われました。

整形外科に行ったら「ストレートネックというか、逆に、お首が反りすぎですね。」と言われました。

さて、先日、産後整体にお越しのヒロミさん。

こんなことを言われていました。

・・・

妊娠前からの首が凝りやすく、産後、更に痛くなったので整形外科でレントゲンとってもらったら、ドクターから、「ストレートどころか、逆に反りすぎですね。」って言われました。

対処法として、ドクターからは、首の筋力つけてねって言われただけ。

だから、筋力つけるとか、何かしないといけないことはわかっているけれど、どんな風に直せばよいのかわからないんです。

教えてくれたことをしたところで、痛みが消えません。

筋力のつけ方もわからないし、赤ちゃんのお世話で時間をとられて、そんなことをしている心の余裕もないです。

・・・

このような事例、めっちゃ多いです。

最近は、産後整体でお越しの方も、腰、肩のお悩みがきっかけでお越しでも、よーくカウンセリングで聞いていくと、ストレートネックや首の反りすぎでお悩みだった方、相当多いですね。

【立位前屈 背骨チェック】

お首に着目してください。

image

産後ケア整体前:

お首の骨が、左側に寄っているのがわかりますね。

また、右手が長くなっています。

産後ケア整体後:

お首も真ん中で、屈折できています!

ご本人も、お首が軽く痛みなくなり、腰の痛みもなくなり、スッキリされておられました^^

まだ、手の長さに左右差があるので、まだまだ矯正施術が必要です。

この「ストレートどころか、逆に反りすぎですね。」なんですが、それについて解説したいと思います。

・・・

まず、ストレートネックについて。

本来、後ろ側にカーブしてる首の骨が真っすぐになるって、おかしいですよね。

そのおかしいことになるほとんどの原因が、猫背。

人はデスクワークをする時、細かい作業を要するため、頭を前に出す姿勢がどうして多くなります。

今回のヒロミさんも、そもそもデスクワークで首が前に出ている癖は自覚があり、日常的にお首が痛くなっていたようで、それが産後、ひどくなったようです。

頭自体は体重の7分の1ほどありますので、だいたい女性で、8キロ前後ほど。

それを支えるために骨盤が後傾、身体全体が後ろ側に体重をかけるようになります。

その際にお腹で支える力がないと、背中が曲がり猫背に。

猫背になると、体の仕組み上、そのままでは目線が下を向くことになります。

産後のよくする動作で言うと、授乳姿勢で、よく皆さん、コレになっています!!

みてて、角度45度くらいの方もかなり多いですね。

可愛い赤ちゃんを見がちなので、ついつい猫背になっちゃいうんですよねー( *´艸`)

その産後の猫背授乳解消法は、「産後以降の自分でできる骨盤矯正法!骨盤12㎝ダウンの実績多数の9つステップメール」でお話ししているので、忘れた方はまた読んで実践して下さいね♪

で、猫背になり前が見えなくなってしまうのは生活しにくいので、顎を突き出す姿勢を作ることで、作業のしやすい位置に調整し、ストレートネックが形成されてきます。

つまり、猫背とうつむきがひどくなると、ストレートネックになっちゃうということです。

・・・

では、次に、「ストレートどころか、逆に反りすぎですね。」のメカニズムです。

このお首の状態で重い頭を支えるために、お首に何㎏の重さがかかっていると思いますか?

正しいまっすぐな状態で、3分の2の5、6キロ前後。

正しい首の形勢だど、程よくカーブしているため、お首以外の周りの筋肉に分散でき、逆に軽くなるんですね。

15度角度で、12キロ前後

30度角度で、18キロ前後

45度角度で、22キロ前後 

に増えていきます。

ぎょえー!!ですよね。

その負担を首、肩、背中の筋肉を総動員して支えなければならず、肩こりがひどくなります。

その状態で、頭を上げると、肩が盛り上がっているので、頭が後ろに反り、肩とお首の境目が反り過ぎの状態になります。

これが、ヒロミさんの症状の、「ストレートどころか、逆に反りすぎですね。」です。

・・・

ヒロミさんは左右差もあったので、その改善もさせていただきました。

一回でかなり改善できたので、ご本人のモチベーションも上がったと思います^^

この継続が正しい筋力を形成し、本当の意味での改善になるので、引き続きサポートさせていきたいと思います。

 

このストレートネックの改善方法ですが、

・まず後傾している骨盤から調整。次に腰、背中、首の関節をほぐし、調整。

・関節周りの柔軟性を回復させることで、各部の負担を取りのぞく。

のみならず、

・その方の今の症状にあった、適切なトレーニングによる支える力となる形成

・また、それを維持する継続的な筋力

が必要になります^^

 

【お知らせ】

いつもたくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
2022年、代表Naokoの骨盤矯正パーソナルトレーニングの新規体験枠は、すべて満席となりましたので募集をストップしております。
次回の募集は無料メールマガジン又はLINE公式アカウントにて優先的にご案内します。
ご希望の方はぜひこちらをご登録ください。
また、ナオコボディワークス認定講師のセッションも、大変人気を頂いております。
ぜひこちらもご体験ください。
※大変多くの方よりお問い合わせを頂いている状況が続いております。
順番にお返事をいたしておりますが、お時間がかかりますのでご了承ください。
また、しばらくたっても返信がない場合は、おそれいりますが、別のメールアドレスでお問い合わせください。
(お使いのメールフィルターの使用の有無に関わらず、サーバーではじかれてしまう事象が発生する場合もあります)

→ メールマガジン
→ LINE公式アカウント
→ 認定講師ページ
→ 骨盤矯正パーソナルトレーニングとは
→ よくあるお問合せ