【お知らせ】
募集中止していた代表 Naokoの骨盤矯正パーソナルトレーニングが、1年ぶりに再開予定!
2021年5月に、6月分~を募集予定です。
募集はメールマガジンと公式LINEにて優先的にご案内いたしますので、ご希望の方はメールマガジン、公式LINEへご登録ください。
また認定講師のセッションも大変人気です。ぜひご体験ください。
→ メールマガジン
→ LINE公式アカウント
→ 認定講師ページ

外反母趾が下半身太りの原因に。実例紹介:6ヶ月でウエスト14センチダウン、太もも5センチダウン

外反母趾が下半身太りの原因に。実例紹介:6ヶ月でウエスト14センチダウン、太もも5センチダウン

 

ターザンに4ページ掲載

IMG_0262.jpg

ターザンは雑誌中身に掲載されるだけでなく、広告の表紙にまでなってました。

自分でインスタ開いたら、自分が出てきてびっくりよん笑

phonto 6.JPG

 

6ヶ月でウエスト14㎝ダウン!太もも5㎝ダウン!

こちら、6ヶ月継続のクライアントTO様です。

IMG_0268.JPG

コロナの状況を見つつ、オンライン中心に対面も合わせて継続されています。

今まで、ぎっくり腰も何度もあり、ひどい時にはマッサージに通われていました。

下半身の太さがコンプレックスで、介護のストレスでウエスト84㎝にまで!

13号の服しか着れなくなったショックをきっかけに、私の著書「1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!」を購入。

本の通りに行ったところ、腰痛が緩和し痩せだしたので、「これはNaoko先生に直接見てほしい!」と、ナオコボディワークスへ。

前回の募集時に、お申し込みされました^^

 

TOさんの体を骨盤矯正パーソナルトレーニングでみてみると、

・左股関節が開いている
・骨盤の右が前に歪み、左が後に歪んでいる
・左肩が下、右肩が上
・右の背筋が伸展しやすい

の歪みがありました。

また、動きからの評価で、

下半身がとても太く、下半身太りと腰痛の原因となるのは、

外反母趾と判明。

IMG_0285.jpg

外反母趾のあるこのTOさんにあったプログラムで組んでいくと、

なんと、

太もも片足60㎝→55㎝

ウエスト84㎝→70㎝

服のサイズ13号→9号

になられました。

そうなんです。

外反母趾や足のトラブルがある方は、お尻の筋肉も使いづらいため、痩せにくいケースが多いです。

そのままランニングしたり、スクワットしても、逆にもっと足が太くなる場合も多いのです。

でも、おしりリセットメソッドのプログラムで、TOさんも、ぎっくり腰もならなくなり、腰痛や肩凝りはもちろん、夜もぐっすり寝れるようになりました。

IMG_0272.JPG

とにかく、「パンツがガバガバになって!!」と毎回セッションのたびにお喜びのお声をいただきます。

IMG_0271.JPG

 

足裏とお尻は連動している

 

そうなんです。

足裏の筋肉とお尻の筋肉は連動しています。

これは、バックラインの筋膜でつながっているからです。

IMG_0273.jpg

↑足裏から後の脚へのつながり

IMG_0274.jpg

↑後ろから見たスーパーフィシャルバックライン

引用元:徒手療法の臨床論

よって、足裏のトラブルがある方は、バックラインの筋肉がうまく連動しません。

怪我や痛みも起こしやすく、下半身太りなどのボディラインの崩れにもなります。

足のトラブルは、外反母趾だけでも、左右で違っていたり、小指の小反母趾もあったり、また、扁平足やくるぶしの位置など・・

いろいろトラブルや特徴はあるので、詳しくは個別セッションでみていき、個々にあった適正なプログラムを組んでいきます。

 

募集の告知です。

5月22日(土)に約1年ぶり!!

代表naokoの直の個別セッション、体験の募集をさせていただきます。

 

ありがたいことに、継続クライアント様が多いこと、

また、長く通われる方も多いことから、

新規「骨盤矯正パーソナルトレーニング」の体験募集は約1年ぶりとなりました。

IMG_0252.jpg

募集日程はこちらです↓

IMG_0275.JPG

骨盤矯正パーソナルトレーニング

体験セッションの内容詳細確認されたい方は、

HPこちらのページをご確認ください。

ご興味ある方は、メルマガか公式ラインで優先的にご案内しますので、引き続きチェックしててくださいね。

 

ではまたねー!

 
 
【お知らせ】
募集中止していた代表 Naokoの骨盤矯正パーソナルトレーニングが、1年ぶりに再開予定!
2021年5月に、6月分~を募集予定です。
募集はメールマガジンと公式LINEにて優先的にご案内いたしますので、ご希望の方はメールマガジン、公式LINEへご登録ください。
また認定講師のセッションも大変人気です。ぜひご体験ください。
→ メールマガジン
→ LINE公式アカウント
→ 認定講師ページ