【お知らせ】

いつもたくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
只今、代表Naokoの骨盤矯正パーソナルトレーニングは新規体験枠の募集をストップしております。
次回の募集は無料メールマガジン又はLINE公式アカウントにて優先的にご案内します。
ご希望の方はぜひこちらをご登録ください。
また、ナオコボディワークス認定講師のセッションも、大変人気を頂いております。
ぜひこちらもご体験ください。
大変多くの方よりお問い合わせを頂いている状況が続いております。
順番にお返事をいたしておりますが、お時間がかかりますのでご了承ください。
また、しばらくたっても返信がない場合は、おそれいりますが、別のメールアドレスでお問い合わせください。
(お使いのメールフィルターの使用の有無に関わらず、サーバーではじかれてしまう事象が多く発生しております)

→ メールマガジン
→ LINE公式アカウント
→ 認定講師ページ
→ 骨盤矯正パーソナルトレーニングとは
→ よくあるお問合せ

人生、生きづらさを感じている方へ

人生、生きづらさを感じている方へ

◆実は、生きづらさを感じていることがありました

これは私の話です。

今日は私の話しをさせてくださいね。

私は、30歳の時に母親を亡くしましたが、亡くなった母親との思い出が、30代の頃、実はあまりいい思い出ではありませんでした。

以前の私は「自分で頑張らないと!甘えてはいけない!」という”思考グセ”を持っていました。
 
そのため、自分に厳しいが故に、筋が違うと思うと他人にも厳しく、いくら頑張っても、人間関係はそんなのうまくいきません。

夫婦の関係性も、最悪になった時もありました。
 
新婚の時から、一人目の子育ての頃、実は主人とは最悪だったんです。

30歳で母を亡くした時、自分は10ヶ月の赤ちゃんがいました。

そこからどんどん自分が母親になるにつれて、自分の母との思い出にモヤモヤが膨らんでいく。。

「なんで小さかった私に、あんなネガティブなことを母は言っていたんだろう」

「なんでもっと大らかに、明るく私を育ててくれなかったんだろう」

と。

自分の赤ちゃんに授乳をしながら、

おむつを変えながら、

育児を重ねれば重ねるほど、

死んだ母親に尊敬よりも、

そんなマイナスの思い出がフツフツと蘇ってきたのでした。

そんなモヤモヤが膨らんでいくと、

好きで一緒になったはずの主人にもきつくあたってしまう。。

かわいい赤ちゃんのはずが、

育児していてもあまり幸せに感じられない、

せっかく幸せになるはずに手に入れた家庭が、幸せが、崩れていく。。。

そんな日々がありました。

そこから、

不思議な体験が続き、

”心”についての探求が始まり、

幸せになるための心の学びをしていくことになります。

 

◆心の歪みと体の歪み

これまでの怒りや憎しみ、悲しみ、我慢を抱えたままでは、

幸せになることは不可能なんだと悟りました。

  
そして、幸せになれない原因の『思考グセ』というものがあり、

そしてそれは、

幼少期の自分が

その時の環境を生きていくために

身につけた価値観だった、

ということも知ったのです。

私の場合は

「自分で頑張らないと!泣いてる母には甘えてはいけない!」という

思考グセ

だったですね。

私の母は感受性が脆いところがあり、すぐに泣いてしまう性格でした。

ノイローゼのようになった時もありました。

そこを娘の私は敏感に感じ取って、あまり大らかに甘えられなくなっていたのです。

ただ、芸術家タイプで、作る作品はいつもすごい完成度でした。

その後、潜在意識の根深いところにある、

今は必要のない「思考のくせ・歪み」を何度も何度も変更させ、

心を統合させて、

少しずつ心も穏やかになってまいりました。

 
そして、自分の産後の体を直すのにも、

「体の歪み」も「心の歪み」もその両方が

もろに影響していることも知りました。

そしてこんな私でも、困っている方々のお役に立つことがしたい!と

・心理学
・脳科学
・仏教哲学
・解剖学
・ヨガ・ピラティス
・筋トレ
・運動療法(コンディショニング)
・分子栄養学

と、心と体の両方の勉強し、自分のオリジナルメソッドを作っていきました。

運動指導をしてるインストラクターとかのジャンルで、そこまで多面的に伝えている指導者ってその当時、少なくともその地域には他にいなかったんでしょうね。

私の教室は、当初からたくさん人が集まるようになり、クチコミで広がり、遠方からも通われる方も多くなり、常に満員の状態になりました。

そして、オリジナルのメソッドを作っていき、骨盤矯正トレーナーとして仕事が順調にスタートしていくのです。

でもその後にも、死を感じた試練が2回、不思議な体験もあるのですが、それはまた今度お伝えしますね。

◆皆さんが弱みだと思っていることって、もしかしたら強みかもしれません。

結局、私が何を伝えたいかというと、

この自分の経験みたいに、

物の捉え方次第では

自分の弱みや失敗も、弱みじゃではなくなるんじゃないか、ということを伝えたいんです。

・コンプレックスがある
・太っている
・運動が苦手
・継続ができない
・生きづらいと感じることすらある
・キャリア、ゼロ

これは、弱みじゃないんです。

私も母親の看病中、ストレスで太ってしまいました。

産後も歪んでいました。

体育系の大学にも出ていません。

前職は全然違う仕事をしていて、畑違いです。

子宮の病気にもなりました。

でも、3人の子供も授かりながら、

育児しながら、

ボディメイクし整え、

心も整え、

6冊も専門書を出版できるようになれました。

かなりレアな存在なんです。

何をしてきたかって、

私ができないことも、
その過程も発信しているんです。

完璧でない自分を
発信しているから、

フォロワーの方や読者の方が、

『私でもできるんだ。頑張ってみよう』

と思ってくれるんです。

これって強みですよね。

・マラソン苦手

・運動が継続できない

・好きなものを食べてしまう

これも強みです。

これ私です。

走るのが苦手、
運動が継続できないって
思っている方っていっぱいいます。

それも勇気を出して、
SNSで皆さんが発信したら

『私もできない!一緒に頑張ろう』って
出来ない人の心の支えになるかもしれません。

ここまで聞くと、

「自分もたくさん強みがありそう!」

って思いませんか?^^

そして

「生きづらさを感じている」

「自分をマイノリティと感じている」

って、もし仮に思っている方がいるとしたら、、

それすらも強みです!!!

だからすべて強みだという事を、伝えたかったんです。

◆寝たままでもできます。

新刊の「寝たままペタ腹!股関節ほぐし」は

・「体の歪み」を股関節から、自分でチェックできます

・「心の癖」のチェックもついていて、タイプ別のモチベーションの上げ方も書いてます

IMG_8374.jpg

「心の癖」「体の歪み」も自分でチェック&ワークを載せてます。

ぜひ、新書を参考にして一緒にやってみましょう。

全部、寝たままできるからーー!

【お知らせ】
1年ぶりの代表 Naokoの骨盤矯正パーソナルトレーニングは、1分で新規体験枠が埋まりました。次回の新規募集は、空き枠のみ2022年夏頃です。
募集はメールマガジンと公式LINEにて優先的にご案内いたしますので、ご希望の方はメールマガジン、公式LINEへご登録ください。
また認定講師のセッションも大変人気です。ぜひご体験ください。
→ メールマガジン
→ LINE公式アカウント
→ 認定講師ページ
→ 骨盤矯正パーソナルトレーニングとは
→ よくあるお問合せ