【お知らせ】

いつもたくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
只今、代表Naokoの骨盤矯正パーソナルトレーニングは新規体験枠の募集をストップしております。
次回の募集は無料メールマガジン又はLINE公式アカウントにて優先的にご案内します。
ご希望の方はぜひこちらをご登録ください。
また、ナオコボディワークス認定講師のセッションも、大変人気を頂いております。
ぜひこちらもご体験ください。
大変多くの方よりお問い合わせを頂いている状況が続いております。
順番にお返事をいたしておりますが、お時間がかかりますのでご了承ください。
また、しばらくたっても返信がない場合は、おそれいりますが、別のメールアドレスでお問い合わせください。
(お使いのメールフィルターの使用の有無に関わらず、サーバーではじかれてしまう事象が多く発生しております)

→ メールマガジン
→ LINE公式アカウント
→ 認定講師ページ

20年前の5歳児の筋力が、現代の小学3,4年の筋力になるという子供達の身体能力低下の実情

20年前の5歳児の筋力が、現代の小学3,4年の筋力になるという子供達の身体能力低下の実情

こんばんは^^

新本「下腹ぽっこり解消ダイエット」が楽天2位に!

IMG_1971.jpg

セブンイレブンでも売り切れの場合も多いらしく、「コンビニで見かけないですが、どこに?」のメッセージをたくさんいただくのですが、その場合は、その店舗界隈で売り切れてるようです。

反響多く、ありがとうございます。

また、コンビニは宝島社より補充されると思うので、それまでネット書店でご購入ください^^

トップキャリアの外部講師陣もいる中、技術力の高い認定講師への育成環境を作りました

我がナオコボディワークスでは、会員様向けのパーソナルトレーニング指導以外に、

講師育成スクール(Naokoアカデミー)も行っています。

IMG_2277 2.jpg

1年カリキュラムで少人数制でなのですが、8月スタートの3期生にも7名も入学!

養成生たちの熱意がオンラインからもズンズン伝わってきます。

私は出版関係の仕事も今年は2冊出版し、いったんそちらも落ち着いたので、

8月からはまた育成の方の仕事にも時間を注いで行っています。

Naokoアカデミーでは、私以外の講師陣もいて、トップキャリアの方ばかり。

質の高い技術を学べる環境のもと、すべてオンラインで対面と変わらない結果が出るよう環境を整えています。

このような環境のもと、AYA接骨院の院長新田綾先生が、ナオコボディワークス認定講師になられ、先日一緒にインスタライブを行いました。

20年前の5歳児の筋力が、現代の小学3,4年の筋力になるという子供たちの身体能力低下の実情


この事実、衝撃的ですよね。


この事実は、綾先生とのインスタライブで教えてもらったのですが、これほどまでに現代の日本の子供達の身体能力は下がっているのです。

そしてそれに加えてのコロナ渦の自粛が重なるので、今年の子供達の身体能力はもっと下がるのかもしれません。

この実情、柔道整復師として14年間子供の治療に携わり、子供の筋力低下が現場で気になり着目し調べたのがきっかけ。

現場でもデータと同じことを感じていた、ってことですね。

データソースはこちら:山梨大学研究/子供の基本動作

現代の子の骨折も増えてますね。

もっと細かいデータは、文部科学省/体力、運動の低下

 

では、どうしてこんなに子供達の身体能力は落ちてしまったのか? 

日本全体の社会的な環境変化も大きいと思いますが、

体の面からでいうと、主な原因としては、

・体幹を支える筋肉、骨盤周りの筋肉の弱さ

・体が出来ていない

・逆に、1つに絞ったスポーツの偏りによるオーバーワーク

そこから、怪我が多くなる

というのが、診療所と道場でのコーチとして、多くの子供達・患者さんをみてきての綾先生の見解。

私も同じ意見です。

スクリーンショット 2021-08-17 15.37.26.png

運動療法の大切さを心底感じ、そこで、

ナオコボディワークスで習っている運動療法の技術

を取り入れたところ、かなり診療所にきたお子さんでも改善が早かったとのこと。

スクリーンショット 2021-08-17 15.38.57.png

例えば、

●バレー選手で、バレーをしている6年生。アキレス腱部に痛みあり。

という患者さんが診療所にお越しなられたようですが、

痛みがある部位の治療(対処法)のみではでは改善せず。

この場合、

股関節・内転筋トレーニングを入れる事により改善(運動療法)

というように、運動療法も適切な評価と強度で取り入れることで、改善がかなり早くなったようです。

というお話を新田綾トレーナーとのインスタライブでお話いただきました。接骨院の院長先生だからこそ伝えれる内容だったな、と思います。

949348CE-4F2B-49E6-83AB-775F434E3554.JPG

インスタライブ中もたくさんの質問をいただいたので、一部をこちらのメルマガでもQ&Aをご紹介しますね。

参考になれば嬉しいです^^

●子供が、内反小趾で、扁平足、反り腰。ダンスをしてますが、腰痛があるので、親ができるケアとして、何をしたらいいですか。

この骨格の場合、お腹が前にでやすく、反張膝の場合が多い。(インスタの質問箱だけでは情報が少ないため、推測が入ります)

まず、腰を後傾させる腹筋で、腹圧を高めるように意識するといいです。

●『O脚の10代の女子は、生理痛、むくみ、冷えの子も多い』って言ってますが、全て当てはまります。

このタイプさんも多いですね。全体的に筋力不足で、骨盤後傾タイプだと思われます。

このタイプさんは、ぜひ足裏とお尻トレーニング入れましょう!

アーカイブ残っていますので、全部詳細見たい方は、

@naokobodyworksのインスタグラムでご覧ください。

新田綾トレーナーとのコラボライブは2回開催してます。2回目は、

反張膝、O脚、X脚、猫背

など子供にも、大人にも多い特徴と、それにあったワークも行っています。

 

体験セッションのお申し込み、3倍近くのお申し込みがあったようです^^

柔道整復師でもある接骨院院長 新田綾の体験セッション、先日のお申し込み当初より3倍近くのお申し込みがあり、すぐに満員になりました。綾トレーナーの体験セッションの内容詳細はこちら

オンラインで体験セッションは可能ですので、コロナ渦でも安心して受けられます。

こんなお悩みありませんか?

・ダイエットをしても痩せない

・生涯スポーツを楽しめる体づくりに移行したい

・筋力が弱く、ぎっくり腰を繰り返し起こす

 

また、お子様の成長でこんなお悩みありませんか?

・スポーツをする子供たちの怪我予防を学びたい

・体が硬くて怪我ばかり

・頑張ってるけど成果が出ない

・接骨院に通えない子供のケアをしたい


このように、綾トレーナーの骨盤矯正パーソナルトレーニングは、

・ご自身のボディメイクで、結果出したい方

・お子さんの成長にいいケア法を、親が身につけたい方

の両方をみています。

 

インスタライブ:骨格悩み別ケア法、くびれの作り方

綾先生と、子供の骨格悩み別ケア法をお伝えします。

お子さんでも取り組みやすい方法で、親御さんでできるケア法です!

場所:@naokobodyworks インスタグラム

朝9:30ー

(終わりました、アーカイブ残してます。)

◆インスタライブ:8月24日火朝くびれの作り方

S__44695555.jpg

こちらも、コラボライブです!

ベリーダンサーのNaiaトレーナーと、女性美溢れるくびれの作り方と、ぽっこりお腹の凹まし方をお伝えします。

場所と時間:@naia_personaltraining インスタグラム

朝9:30ー
(終わりました、アーカイブ残してます。)

どちらも生ライブ参加、お待ちしてますね。

ではまたねー!

【お知らせ】
1年ぶりの代表 Naokoの骨盤矯正パーソナルトレーニングは、1分で新規体験枠が埋まりました。次回の新規募集は、空き枠のみ2021年秋ごろ予定です。
募集はメールマガジンと公式LINEにて優先的にご案内いたしますので、ご希望の方はメールマガジン、公式LINEへご登録ください。
また認定講師のセッションも大変人気です。ぜひご体験ください。
→ メールマガジン
→ LINE公式アカウント
→ 認定講師ページ